• 外間 喜代美

アマランサスと豚肉のこがしニンニク炒め


このところ冷たいメニューが続いたので、今日はスタミナメニューです。 「アマランサスと豚肉のこがしニンニク炒め」 日頃講座ではアマランサスの種子をご飯と一緒に炊いて栄養価アップのご紹介をしていますが、今日は葉の方です。アマランサスはこの季節ちょこちょこ見かけます。カルシウム、鉄分、β-カロテンなど豊富ですので、見かけたら是非買ってみて下さい! アマランサスが無ければ、他の葉野菜でOKです! 材料: 豚肉薄切り(出来るだけ脂肪の少ない部位で)、アマランサス(葉)、もやし、ニンニク1片、バター小さじ1~2くらい、ココナッツオイルまたはオリーブオイル適宜、醤油・塩・コショウ適宜 作り方: 1 アマランサスは洗って適当な大きさに切っておく 2 ニンニクはみじん切りにしておく 3 豚肉も適当な大きさに切っておく 4 もやしは洗ってザルにあけ、水気を切っておく 5 フライパンにココナッツオイルまたはオリーブオイルをひいて中火にかける 6 5に2のにんにくを投入し、香りが立ってきたら、3の豚肉を入れて炒める 7 豚肉に火が通ったら、もやし、アマランサスを加えて強火でさっと炒める 8 鍋はだからバターを入れる。ジュワッと焦げるので、醤油もお好みの量を回し入れ、全体に絡めたら出来上がり。 9 味見して塩・コショウを適宜加える。


緑黄色野菜に含まれるβ-カロテンは油と一緒に摂ると吸収率が上がります。 バターは動物性油脂なので加熱しても酸化しません。摂り過ぎは良く無いですが、風味付けに少量使うととても芳ばしくて醤油との相性抜群です。暑さで食欲が落ちている時でも、この香りには食欲をそそられることでしょう。


0回の閲覧

Copyright(C)2016BMS Harmony All Rights Reserved.