• 外間 喜代美

キヌアパエリア


さて、今日はキヌアを使ったレシピをご紹介します これは最近出会った本にあったレシピをアレンジしたものです。 その本は料理本なのですが、料理を科学として捉える人やゲーム感覚で楽しむ人など、それぞれの感覚でこだわりをもって料理というものを生活に取り入れてエンジョイしている人達が書いた本で面白い本でした。 「Cooking for geeks」という本です。 今回ご紹介するレシピはアレンジしているので、原作が気になる方は是非読んでみてください~♪ なぜ、アレンジしたかと言うと、そのまま作ってみたらキヌアが若干硬かったのと、グリーンアスパラは炒めた方が美味しかったのとで、勝手にアレンジしました!笑 それでは早速ご紹介します。名付けて「キヌアとエビのパエリア風」 (原作では「レモン風味のキヌアとスキャンピのアスパラガス添え」となっています) 材料: キヌア1/2カップ エビ1パック タマネギ1/4個 グリーンアスパラ1束 ニンニク1片 パセリ1/2束(無ければ乾燥パセリで可)オリーブオイル大さじ3 水1と1/2カップ コンソメの素1個 レモン汁大さじ2 白ワイン大さじ1(無ければ料理酒で可)塩コショウ適宜 作り方: 1 タマネギをみじん切りにしておく 2 テフロン加工の蓋付きフライパンを用意し、フライパンにオリーブオイル大さじ2を引き、中火でタマネギを炒める。 3 タマネギが透き通ってきたら、キヌアを入れ3~4分炒める。 4 3に分量の水を加え、強火で沸騰させる 5 沸騰したら弱火にし、コンソメの素を入れ、蓋をして20分炊く。 6 20分経ったら火を止め、さらに10分ほどそのまま蒸らす。 7 6を待っている間に、エビの殻と背わたを取り除き、水洗いして水気を切っておく。 8 ニンニクとパセリをみじん切りにする 9 別のフライパンにオリーブオイル大さじ1を引き、アスパラとエビを並べる。片面1分程度動かさずに火を入れ、裏返したら45秒ほど動かさずに焼く。 10 9にニンニクを入れさっと混ぜ、さらに酒を投入。香りが立って来たら塩胡椒して火を止める。 11 6が蒸れたら、レモン汁と塩胡椒を加え味を整え、皿に敷く様に移す。 12 11に別鍋のエビとアスパラを上から汁ごと乗せて出来上がり。


キヌアは白いものと黒、茶のミックスとありますが、どちらでもOKです! ちなみにこれはリウボウで売っていました~ アマランサスより粒が大きいので、ご飯代わりとして使えます! プチプチした食感が良いです♪ しかも、この一品でVC以外のほとんどの栄養素が摂れるのではないでしょうか!! 栄養豊富なキヌアを主食的に食べられるので栄養満点です!! 是非お試しください~


0回の閲覧

Copyright(C)2016BMS Harmony All Rights Reserved.