• 外間 喜代美

タウリン


さて、今週は「タウリン」についてです。 タウリンはリポビタンDでもおなじみの成分ですね!笑 蛋白質の一種で、必須アミノ酸ではありませんが、様々な働きが確認されています。 特に疲労の元となる乳酸の蓄積を抑える働きは有名です。 他にも、血圧上昇抑制、解毒作用、心筋の収縮作用向上、傷ついた角膜の修復など様々な働きがあります。 魚介類の特に甲殻類(えび、かに)、頭足類(たこ、いか)、貝類に多く含まれています。 甲殻類(えび、かに)、頭足類(たこ、いか)、貝類は体質によって合わない人も居ますが、食べられる種類があれば是非取り入れたい食材の一つです。 今日は珍しいそら豆の豆苗を頂いたので、いか、マッシュルームと共にさっといためました。 「いか・豆苗・マッシュルームの炒め物」 このところの野菜の高騰でキノコ類や豆苗、うりずんなど価格の安定している物を頻繁に使っています。 ちょうどシークワーサーの季節なので、さぱりとシークワーサー風味にしました。 材料: いか、豆苗、マッシュルーム、ココナッツオイル、シークワーサー、塩、コショウ 作り方: 1 イカは生であれば皮を剥いて、さっと下茹でし、一口大に切る。(ボイルイカで可) 2 マッシュルームは半分に切り、豆苗は一口大に切っておく。 3 フライパンにイカ、マッシュルームを入れ、強火でさっと炒めて、最後に豆苗を加えひと混ぜし、塩、コショウをして、最後にシークワーサーを絞り振りかければ出来上がり。 シークワーサーはかけ過ぎると酸っぱいですから、半個くらいで味見しながら加えてくださいね! 勿論レモンやゆず、ライムなどでも可。手に入るもので代用してください~。



Copyright(C)2016BMS Harmony All Rights Reserved.