• 外間 喜代美

ビタミンE


今日は先週に引き続き「おやつ」のご紹介と致します~ 手作りおやつの代表格はやはりケーキ!ですよね!? 砂糖、ショートニングを使わないレシピで「甘い物たべた~い!」を上手く満たしていきましょう!笑 小麦粉を使うので完全な糖質制限にはなりませんが、半分くらいの量を”おから”にすることでカロリーを下げ、栄養価をアップ! 季節柄かぼちゃを使ってさらに栄養価アップさせた嬉しいレシピをご紹介します♪ かぼちゃは何と言ってもβ-カロテン源。さらにビタミンEも豊富な食材。 β-カロテンは体内で必要に応じてビタミンAに変換され、皮膚、眼球、粘膜の保護や免疫、成長、骨などに関わる重要なビタミン。 ビタミンEは性ホルモンを始めとするホルモンに関わる重要なビタミン。 さらに、β-カロテン、ビタミンEともに抗酸化作用が強く、活性酸素から体を守ってくれる働きがあります。 β-カロテン、ビタミンEともに脂溶性なので油分と一緒に摂ると吸収率が上がります。 このレシピではマーガリンやショートニングの代わりにオリーブオイルを使っています。 では、さっそくレシピをご紹介しましょう~ 「かぼちゃとおからのしっとりケーキ」 材料:かぼちゃ加熱後潰したもの170g、おから(生)100g、卵M2個、オリゴ糖大さじ7、オリーブオイル大さじ2、小麦粉130g、ベーキングパウダー10g、シナモン小さじ1 注:おからを冷凍保存している場合は自然解凍し、そのまま使ってください。レンジで1分くらい加熱解凍しても可。 作り方: 1 かぼちゃは蒸すか茹でるかして潰しておく。(皮ごと) 2 ボウルに卵2個を割入れ泡立器でほぐす。 3 2にオリゴ糖を全量入れ混ぜる 4 3にオリーブオイルを全量入れ混ぜる 5 4におからを全量入れゴムベラに持ち替えて混ぜる。 6 5に1のかぼちゃを全量入れ混ぜる。 7 小麦粉とベーキングパウダー、シナモンを軽く混ぜ合わせて6に入れる。かなり粉っぽいですが、混ぜているうちにしっとり混ざります。 8 全部がしっとり混ざったら、ケーキ形に入れ180℃のオーブンで40~50分焼く。 *型はケーキ丸型、パウンド型何でもOKです。カップに入れて焼いてもGood! ↓写真はパウンド型に入れました。パンの様にも見えますね笑



Copyright(C)2016BMS Harmony All Rights Reserved.