• 外間 喜代美

凍り豆腐と島野菜のあんかけ


前々回高野豆腐を使ったレシピをお送りしたところ、受講生の方から本場中国の凍り豆腐の作り方を伝授して頂きました。 早速試してみましたので、皆様にシェアさせて頂きます。 市販の高野豆腐よりも食感が優しい感じで美味しいです! と言う事で、今週のレシピは・・ 「凍り豆腐と島野菜のあんかけ」 材料: 島豆腐、島らっきょう、ハンダマ、沖縄県産ニンジン、沖縄県産長ネギ、豚ひき肉、 花かつを・塩適宜、しょう油・ごま油少々、水溶き片栗粉適宜 作り方: 1 島豆腐はビニール袋等に入れ冷凍しておき、水に戻して絞り、一口大に切る。 2 島らっきょうは汚れた薄皮の部分を剥き、斜めに切っておく。 3 ハンダマは洗って半分に切る 4 ニンジンは千切り、長ネギは斜めに切る 5 フライパンに豚ひき肉を炒め、さらにニンジンを投入し中火で炒める。   ニンジンにある程度火が通ったら、らっきょう、長ネギを投入し強火で一気にさっと炒める。 6 最後にハンダマを投入しさっと炒めたら、水をひたひたになる程度入れ、花かつおと塩を投入しかき混ぜる。   お好みでしょう油、ごま油各少々を回し入れ味を見たら、具材を一度器に取り出す。   (水を入れてから具材を取り出すまで約1~2分です。野菜のシャキシャキ感を失くさないようにしましょう) 7 残り汁に1の豆腐を入れ、弱火にし5~6分煮る。 8 6の具材を7に戻し、水溶き片栗粉を入れ、万遍なくトロミがつけば出来上がり。 同じ野菜でも沖縄の野菜は強い陽射しを浴びているので抗酸化作用が強いと思います。 沖縄の方が農薬をかける回数は多いと聞きますが、最近は内地の方が気温も高いですし、どこも一緒という気がします。出来るだけ地場の物が良いですね~。 また、らっきょうやネギ類は硫化アリル、硫化プロピル、ケルセチンなど多くの成分を含み、LDLコレステロールの低減、血栓の防止などに有効です。



0回の閲覧

Copyright(C)2016BMS Harmony All Rights Reserved.