• 外間 喜代美

夏野菜のアマランサス和え


先週もアマランサスを使ったレシピでしたが、今週も続けてご紹介です。 アマランサスはまとめて炊いてタッパーなどで冷蔵保存しておくと色々な料理に入れられて便利です。何に入れても邪魔にならない無味無臭しかも栄養価抜群なので、是非ルーティンレシピに取り入れる事をオススメします! さて今日の一品は「夏野菜のアマランサス和え」です。 材料: アマランサス、ゴーヤー、赤ピーマン、刻み昆布、レッドオニオン(普通のタマネギで可)、しそ、酢、オリゴ糖 作り方: 1 アマランサスは乾燥した物大さじ1に対し水100ccの割合で、中弱火で20分くらい茹でておく。 2 ゴーヤーは薄切りにし、さっと湯通しして冷水に取っておく。苦みが大丈夫な方は生のままでどうぞ。 3 刻み昆布は10〜15分ほど茹でておく。 4 ピーマン、タマネギは生のまま千切りにする。(タマネギは水にさらしません) 5 1〜4までを混ぜ合わせ、酢とオリゴ糖を適宜合わせて出来上がり。 さっぱりとしていて栄養満点! スタミナは焼き肉だけでつくものではありません。 こういう地味ですが滋味な一品こそ夏バテ防止、スタミナ源となります〜


てぃーだブログの方も宜しくお願いします~ 健康指導師が綴る栄養のこと http://nutrition.ti-da.net/


0回の閲覧

Copyright(C)2016BMS Harmony All Rights Reserved.