• 外間 喜代美

鶏手羽とゴーヤーの中華風味


今日は鶏手羽元を使った中華風味の煮物をご紹介します。

ゴーヤーはサラダや天ぷら、チャンプルーが一般的ですが、ンブシー(煮込み)が好きというお年寄りも多いかもしれません。

豚三枚肉とゴーヤーのンブシーはよく作るというご家庭もあるでしょう。

それをアレンジして今日は鶏手羽元を使い中華味に仕上げました。

材料:

鶏手羽元8〜9本、ゴーヤー、人参、ジャガイモなど。

煮汁:鶏ガラスープ200cc、オイスターソース大さじ2、バルサミコ酢大さじ1、みりん大さじ3、乾燥八角3個

つけ汁:酒大さじ1、しょう油大さじ1

作り方:

1 鶏肉はつけ汁に30分ほどつけておき、つけ汁は捨てる。

  こうする事で鶏肉に含まれる抗生剤やホルモン剤が溶け出るし、下味もつきます。

2 人参は厚さ4〜5mmほどの半月切りに、ジャガイモは4cm程の大きさに切る。

  ゴーヤーは適当に切る。

3 鍋に煮汁となる鶏ガラスープと調味料・八角を全部一気にいれ、1の鶏肉、2の野菜を一緒に入れる。

4 鍋の蓋をし、中火で20〜30分煮れば出来上がり。

  八角の香りが効いて食欲をそそる一品に!


てぃーだブログの方も宜しくお願いします~ 健康指導師が綴る栄養のこと http://nutrition.ti-da.net/


0回の閲覧

Copyright(C)2016BMS Harmony All Rights Reserved.