• 外間 喜代美

牡蠣と大根葉の味噌煮


今が旬の牡蠣はこの時期たっぷり食べておきたい食材です。

牡蠣と言えばなんと言っても亜鉛の含有量が多いのが特徴です。

他にも、カルシウム、マグネシウムもバッチリ!

ビタミンB12やパントテン酸も豊富です。

亜鉛は生命の根源的な維持に必要な栄養素です。

これが足りないと細胞分列が上手くいかなくなるので、つまり新陳代謝がしっかり行われないと言う事になります。

また、アルミニウムが体内に蓄積するのを防ぐのでしっかり摂りたい栄養素です。

牡蠣は生で食べるのが美味しいと思いますが、当たる人も多いので、体調が良くない時は加熱するのがおすすめです。

今日はやはりこの時期が旬の大根葉と共に味噌煮にしました。

材料:

牡蠣、大根葉、油揚げ、味噌、醤油、みりん

作り方:

1 大根葉は水で洗い、適当な大きさに切る

2 油揚げは8等分に切る

3 鍋に少量の水を入れて火にかける

4 3が沸騰して来たら大根葉を入れ、しんなりして来たら油揚げと牡蠣を入れる。

5 みりん、醤油、味噌を入れて5〜6分煮て出来上がり。



0回の閲覧

Copyright(C)2016BMS Harmony All Rights Reserved.