• 外間 喜代美

自家製サータアンダギー


家族からサータアンダギーが食べたいというリクエスト。

でもどうしても市販の物には手が出ない私。

何故って、講座を受けてくださった皆さんなら十分お分かりでしょう。

精白小麦粉、白砂糖、サラダオイルで出来た体に良いとは言えないお菓子だからです。

昔は今みたいに食べ物が溢れていませんでしたから、たまに食べるサータアンダギーは心和む故郷の味だったと思いますが、今や生活習慣病の大敵と言えます。笑

しかし、たまには食べたい時がありますね。

そんな時は出来るだけ最善の状態で作りましょう。

自家製ならそれが出来ます。

作り方も簡単!パッと作って栄養価アップ!

しかし、もちろん食べ過ぎれば太るのは他のお菓子と変わりませんので、ご注意を。

材料:4〜5cmのもの約17個分

全粒粉小麦粉250g、黒糖100g、卵M2個、バナナ1本、絹ごし豆腐60g(3/1丁)、

オリーブオイル大さじ1、ベーキングパウダー4g

揚げ油:ココナッツオイルまたはオリーブオイル

作り方:

1 バナナと豆腐はフォークでつぶしておく

2 ボウルに卵2個を割り入れ泡立て機でほぐす。

3 2に1とオリーブオイル大さじ1を入れ混ぜる。

4 3に黒糖を入れよく混ぜる。

5 4に小麦粉とB.Pを入れダマが残らないように全体をよく混ぜる。

6 揚げ油を160℃に熱しておく。

7 生地がやわからいのでスプーン2本ですくってまとめながら油に投入していく。

8 ゆっくりと焼き色がつくまで揚げる。


一日講座のご案内です。

10月31日(水曜日)13:30~15:30

ペアーレ沖縄で家族を守る栄養学の1日講座を行います。

お時間のある方、是非お待ちしております~~

https://www.bms-harmony.com/blank-8


Copyright(C)2016BMS Harmony All Rights Reserved.