• 外間 喜代美

キヌア・アマランサス入りロールキャベツ


ロールキャベツが似合う季節になりました。

ロールキャベツやハンバーグ、餃子など、ひき肉料理は色んなものを詰め込める宝庫です。

そこで、キヌアやアマランサスなど栄養価の高い食材を入れ込みましょう!

味は損なわず知らぬ間に栄養価がアップされるのはとても嬉しいですよね!

材料:

キャベツ、ひき肉、玉ねぎ、ピーマン、人参、トマト缶、キヌア、アマランサス、

固形スープの素、ケチャップ、みりん、塩コショウ

作り方:

1 キヌアとアマランサスは別の鍋で水煮しておく。

  およそ、大さじ1に対して水100ccぐらいで中弱火で15分ぐらいが目安です。

  硬さ、量はお好みで加減してください。

2 キャベツは洗って、一度茹でておく。

3 玉ねぎ、ピーマン、人参はみじん切りにし、ひき肉と混ぜ捏ねておく。

4 1のあら熱が取れたら3と混ぜる。

5 4をキャベツで巻き、鍋にきっちりと隙間なく並べ、ひたひたの水を入れて火にかける。

6 固形スープの素とトマトを入れ、15分ほど煮込む。

7 ケチャップ、みりん、塩コショウを適当に入れ15分ほどさらに煮る。

8 火を止めて、30分ほどおいて味を染み込ませれば完成です。


キヌアとアマランサス、どちらか一方でももちろん可。

また、キビなど別のものでももちろん可です。

キヌアもアマランサスも栄養価は高いので、お好みで使い分けたりしてください。

私個人的には、キヌアはカラフルでアマランサスより粒が大きいので存在感を出したい時に使います。

でも、食品成分表で見るとアマランサスの方がかなり栄養価は高いです。

食べてる感覚が無いほど無味で粒も小さいので、味や見た目を損なわずに、栄養価を高めたい時にはうってつけの食材と言えます。

多めに炊き置きして、色んなお料理にプラスすると良いでしょう。

ちなみに、アマランサスは鉄分、亜鉛、マグネシウム、カルシウム、マンガン、VE,VB,パントテン酸、葉酸、必須脂肪酸を豊富に含みます。


0回の閲覧

Copyright(C)2016BMS Harmony All Rights Reserved.