ゴボウの梅煮

ゴボウを梅干しと煮るだけのシンプルな一品。

昔からある家庭料理ですが、最近こんな料理をする人は少なくなったのではと思い、あえて紹介します。


ゴボウの食物繊維と梅干しのクエン酸で腸内環境はとてもスッキリ整うと思います。

おやつ代わりにポリポリ食べるとよいですね!


材料:

ゴボウ二本、梅干し2個(塩漬けのもの)、水、みりん大さじ1


作り方:

1 ゴボウは十分によく洗えば皮ごと使っても良いでしょう。皮にはポリフェノールが沢山含まれています。

 皮に染み込んだ土がどうしても気になる場合はピーラーで剥いても良いでしょう。

 拍子切りに切って水に晒しておきます。

2 梅干しは身を半分にちぎっておきましょう

3 鍋にゴボウを入れ、ひたひたの水を張ります。

4 梅干しとみりんを入れ中弱火にかけ、水が無くなるまで煮れば出来上がり。




Recent Posts

Archive
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

Copyright(C)2016BMS Harmony All Rights Reserved.