与那原ひじきの炒め煮

「与那原ひじきの炒め物」(地味・・ 笑) アーサの季節が過ぎつつありますが、与那原ひじきの季節がやって来ました。 やはり地元のものはいいですね!地産地消大賛成! 沖縄は食材に恵まれていますから、是非それを活用していきたいです! 与那原ヒジキは乾燥ものも売っていますが、この時期採れたてをボイルしたものが売られています。 ボイルされているので、さっと洗って直ぐに使えて便利ですね! 今日は大根とオキアミを入れて炒めましたが、何でもお好きなお野菜でどうぞ。 ヒジキはカルシウムは勿論ですが、マグネシウムも豊富なのが素晴らしいところです。 オキアミは、クジラが好んで食べるタンパク質、カルシウムなどが豊富な小さなエビです。どっさりパック詰めされて100円で売られています。 オキアミもこの時期に獲れるものかもしれません。カルシウム源としてはシラスも良いのですが、オキアミはエビなのでアスタキサンチンやキチンも多く摂れるのが嬉しいです。 アスタキサンチンはエビやカニ、鮭などに有る赤い色素で、ポリフェノールの一種です。VEの数百倍の抗酸化力があるとされています。 また、キチンというのはグルコサミンの一種で、解毒作用に優れ、抗コレステロール作用も注目されています。 ということで、地味な一品ですが、ミネラル補給に重要な一品です。 材料と作り方 材料:与那原ひじき一パック、オキアミ大さじ3、大根8分の1本、醤油大さじ2、ココナッツオイルまたはオリーブオイル大さじ1、ごま油少々 作り方:フライパンにココナッツオイルまたはオリーブオイルを引いて、千切りにした大根を炒める。しんなりしてきたらヒジキとオキアミを加えさっと炒めて、醤油、ごま油を加え混ぜあわせれば出来上がり。 旬の味わい「与那原ひじき」と「オキアミ」を是非ご活用ください~

Recent Posts

Archive
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square