タンパク質豊富なマシュマロ

マシュマロはお菓子の中ではスグレモノだという事に気づきました。

というのも、原材料は卵白とゼラチン。

しかも火を使わないのでVCの効能もそのまま温存できます。

糖の種類に気をつければとても良いおやつになります。

これなら糖尿病の方でも大丈夫!

材料:

卵白1個分、粉ゼラチン10g、水50cc、シークワーサー果汁大さじ2、

ラカント(液状でも粉末でも可)もしくはオリゴ糖など大さじ5、

コーンスターチ適宜

作り方:

1 ゼラチンは分量の水に浸し1分ほどふやかしてから、レンジで20秒加熱し冷ましておく。

2 ボウルに卵白を入れ、ミキサーで泡立てる。

3 ラカント等、果汁(レモンでも可)、溶かしたゼラチンを加え、さらに泡立て器で混ぜる。

4 型に流し、冷蔵庫で30分ほど固める。

5 型から出して適当な大きさに切り、コーンスターチをまぶして出来上がり。

ちなみに、糖については過去に記事を書いています。

こちらも参考になさってください。「糖について」

Recent Posts

Archive
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square