くろあわび茸と春雨の煮和え

今帰仁ファームさんが出している「くろあわび茸」というきのこを初めて目にしました。

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、私は初めて見まして、早速購入。

”あわび”というだけあって、食感はとてもコリコリシャキシャキしています。

そして、風味が一風変わったスモーキーな味わいとでも表現すべきでしょうか。

他のきのこにはない独特の風味でした。

調べてみると、亜熱帯性のきのこで、中国南部や台湾で栽培が盛んなようです。

国内では沖縄で結構前から栽培されていたようですが、私は初めて見ました。

栄養成分的にはVB群、特にVB1,VB2が多いようです。もちろん食物繊維が多い事は言うまでもありません。

今日はひき肉や春雨と和えてみました。

くろあわび茸を別のキノコで代用するとしたら、舞茸が近い食感かと思います。

材料:

くろあわび茸、ひき肉、緑豆春雨、人参、玉ねぎ、大葉

醤油、みりん、ごま油、出汁

作り方:

1 ひき肉は沸騰した湯でさっと油気を切る。

2 春雨は煮戻して、水で洗い、水気を切る。

3 くろあわび茸、人参、玉ねぎは千切りにし、1のひき肉と合わせ、出汁、醤油、みりんで10分ほど煮込む。

4 3に2の春雨とごま油少々を投入し、さらに2分ほど煮て、味をなじませる。

5 4の粗熱がとれるまでそのまま鍋に置き、少し冷めたところで器に盛り、千切りの大葉を添える。

*お好みですが、大葉は多めに添える方が美味しいでしょう。

    ↑くろあわび茸

Recent Posts

Archive
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square