へちまのカレー風味

 ヘチマと言えば「なーべーらーんぶしー」か味噌炒めだと思いますが、カレー風味も中々いけるのでご紹介します。

ヘチマは内地では食べ物として使われることはなく、体の垢すりなどに使われたりしますが、食べるととても美味しいですよね。なぜ食べないのか不思議なくらいです。

栄養的に見ると、垢すりに使われるくらいだから食物繊維が豊富だと思われがちですが、実際には食物繊維はそれほど多くありません。特筆すべき栄養素はなく、栄養豊富な食材とは言い切れません。

戦後食べ物がない時に食材として使われるようになったのかもしれませんが、これを食材として使うようになったうちなーんちゅの功績は大きいと思いますっ!!

そろそろ早生のへちまが出回り始めました。今年も美味しく頂きましょう。

材料:

へちま、ツナ缶、ココナッツオイルまたはオリーブオイル、カレー粉、塩胡椒

作り方:

1 ヘチマは皮をむき食べやすい大きさに切る。

2 フライパンに油を引き、へちまを炒める。

3 ツナ缶、カレー粉を投入し混ぜ炒める。

4 仕上げに塩胡椒で味を整える。乾燥パセリや青のりを混ぜても良いでしょう。

以前にヘチマの翡翠煮をご紹介した記事も合わせてご覧ください。

「ヘチマの翡翠煮はこちら」

Recent Posts

Archive
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square